このページの先頭です。
現在のページ:

採用情報

応募から選考までの流れ

当社志望の方はまずエントリーをして下さい。(マイナビ2017)

応募から選考までの流れ
企業エントリー マイナビ2017 マイナビの弊社画面へ
流れ
  1. エントリー
  2. 会社説明会・工場見学
  3. 筆記試験・面接試験
  4. 最終選考(個別面談)

※エントリーしていただいた方にはこちらからご案内します。

応募と選考

応募と選考
採用学科 全学部全学科
募集人員 営業職、製造職  計1~5名(2017年3月採用見込み)
連絡先 人財部
 川原 ・ 香川まで
TEL (087)876-1110
E-mail saiyou@p-maruzen.co.jp

待遇と勤務

待遇と勤務
初任給
初任給
営業職
大卒 23万円短大卒 22万円 (県外勤務、手当含む)
製造職
大卒 17万円短大卒 16万円 (別途残業手当)
(2017年4月見込)
諸手当 通勤・職務/住宅(営業)・家族・役職・永年勤続・功労賞
昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務地
勤務地
営業職
(東京・大阪・愛知・宮城・福岡・香川)の各営業所
製造職
(香川)
勤務時間(営業) 午前9時~午後6時
(昼休み12時~13時)
勤務時間(製造) 午前8時10分~午後5時15分
(休憩10時・15時各10分、昼休み12時~13時)
休暇 日曜、祝日、指定の土曜日、年末年始、G・W、お盆、他当社カレンダーによる
福利厚生 各種社会保険、財形貯蓄、資格取得補助、社内旅行、クラブ活動、給食補助

各仕事の内容と求められる人材

各仕事の内容と求められる人材(営業職)
営業職

100%受注生産であるということ
袋のデザイン・サイズ・素材・納期等すべてはお客様のイメージ通りにします。我々がデザインを提案することはありません。お客様の満足度が我社の命です。
営業の社員は、お客様の要望を正確に把握し、不明瞭なところを十分確認し、製造工程へ確実な指示をしなくてはなりません。
従って、自分をアピールする能力も必要ですが、相手の言うところを正確に聞く力。受け手としてのコミュニケーションを上手に取れる人が求められています。
正確な伝達の出来る冷静な分析も大切な能力の一つです。

代理店への営業が主です。
我社は、いろんな有名ブランドの袋を製作しています。しかし、それらのブティック等へ訪問し営業活動を行うことはありません。ブティックへいろいろな周辺グッズを納める代理店やデザイン事務所が我々のお客様になります。
従って、一つの会社でたくさんの受注をいただくこともあります。毎日同じ会社へ伺うこともあります。ですから担当者との信頼関係をどう築けるかというのも、重要な課題の一つです。一時しのぎの嘘や言い訳は、最終的にお客様を失うことにもなりかねません。
口ベタでも誠実にお客様の身になって考えられる人。こつこつと努力を重ねられる人。そういう人材を求めています。

各仕事の内容と求められる人材(技術職)
技術職

フィルムから加工まで、社内で一貫生産
全社を挙げて、お客様満足度アップのために最善を尽くす。このことが製造メーカーたる丸善工業の姿勢です。営業から製造、出荷までその工程の全てを我社で完結できるメリットは、意思の統一。製造工程の全ての社員が、営業マンの後ろにお客様の姿を思い浮かべ、最良の製品作りに励みます。

■製造全体として
転勤などはありません。仕事の時間はフィルム課を除いて8時10分から午後5時までとなっていますが、10月~12月の当社の繁忙期には、10時くらいまで残業をしていただくことがあります。お客様第一主義を唱えている当社では、無茶は駄目だが、無理は聞くという姿勢で臨んでいます。

■フィルム課
ポリエチレンの粒を約200度の炉で溶かし、風船ガムの要領で空気を入れチューブ状になったフィルムを製造します。また、簡単な印刷は連続して印刷工程も行えるインラインシステムを導入し、省力化。小時間化しています。
製品の精度のためにも、炉は一定の温度を保たなければならず、24時間体制で、12時間ごとの2チーム制をとっています。
我社の仕事のスタートラインですから、より良い製品づくりに邁進しています。
フィルム課で重要なのは、自分を律すること。仕事に誇りを持ち、絶えず反省を心がけ後の工程のために良い製品を作り出すという、責任感を持てる人が求められています。
また、機械に興味を持ち、自分なりに創意工夫で改良してみようという心がけが大切です。

■印刷課
我社の創業が、フィルムに印刷する仕事からスタートした関係で、印刷には絶対の自信を持って取り組んでいます。紙に印刷するのとは違い、ポリエチレンは伸び縮みがあります。そこでコンピュータ以外に、オペレータが微調整をしてずれを補正しなければなりません。
職場環境としては、揮発系の溶剤を使用しているので、臭いなどが発生しています。現在、新工場を稼動させ、機械を分散させることにより、職場環境の改善に取り組んでいますので、一度見学され肌で感じていただくことをお勧めします。
全体に若い指導者とオペレーターで、和気藹々とした雰囲気の中、チームワークよく働いています。
印刷課では、確実で正確な動作と色に対するセンスが求められています。またフィルム課と同様に、自分なりに機械の改良の意見を出していただけることも期待しています。

■製袋課
前工程まではロール状になった物が、袋になる工程です。いろいろな工程で加工され、内職加工されるもの、そのまま出荷されるものに分かれます。工場からそのままお客様の元へお届けする商品に関しては、この工程で不良品のチェックをしておかなければいけません。製袋課では女性の指導者の下、女性スタッフを中心にきめ細やかな作業が展開されています。
製袋課は、上記のように我社の最終工程になるわけですから、責任を持って商品をチェックし、不良品を出さない精度の高い作業が求められています。
ミスやロスをなくすために、絶えず自分の目標を高く持ち、自分の担当の商品やお客様の身になって仕事をしています。

各仕事の内容と求められる人材(事務職)
事務職

潤滑油として、正確なギアとして
営業と製造、お客様と営業、それをつなぐのが事務職の役目です。
総務、仕入れ、業務に分かれ、データの整理や営業やお客様の目として、製造ラインの情報などを提供しています。
オンラインでの発注や、メールの送受信、各種データの入力など、パソコン相手の仕事が中心になりますので、パソコンに対する十分な知識が必要です。
電話の応対や伝達事項など、顔の見えないお客様に対応することも多くなります。言葉遣い、正確な応対を身に付け、失礼のないよう、お客様に信頼されるような会社の雰囲気を作る重要な使命も帯びています。
来客の応対も重要な役目の一つです。いろいろな種類のお客様に対し、正確な対応と接客姿勢が必要です。営業マンに対する内助の功が求められています。
また袋や包装に対して興味を持ち続け、消費者としての意見など商品開発に際してどんどんアイデアを提供してもらいたいものです。

社内データ

社内データ
主な出身校
  • 筑波大学
  • 岡山大学
  • 香川大学
  • 島根大学
  • 慶応大学
  • 法政大学
  • 日本大学
  • 国士舘大学
  • 拓殖大学
  • 帝京大学
  • 名城大学
  • 中京大学
  • 立命館大学
  • 京都産業大学
  • 龍谷大学
  • 近畿大学
  • 阪南大学
  • 大阪経済法科大学
  • 奈良産業大学
  • 神戸学院大学
  • 岡山商科大学
  • 吉備国際大学
  • 徳山大学
  • 四国学院大学
  • 徳島文理大学
  • 四国大学
  • 別府大学
  • 九州共立大学
  • 福岡大学
  • 第一経済大学
  • 福岡工業大学
  • 大分工業大学
  • 就実女子大学
  • 香川大学(MBA) 他
  • 短大 各種専門学校
会社航空写真
(綾南工場)

▲このページの先頭へ